横浜市鶴見区 某会社様社宅 内部階段塗装工事

こんにちは。1級塗装技能士の羽切です。
本日は横浜市鶴見区の運送会社様の社宅ビルにて、内部階段の塗装工事に着工してきました。

この度は神奈川県内、横浜に数ある塗装・外壁塗装・屋根塗装・防水業者から、池田興商をお選び頂き、誠にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。


全体的に埃やゴミ等が付着し、所々既存塗膜が剥がれ錆が発生してしまっている箇所が見受けられます。恐らく剥がれの原因は前回の塗装工事の際、下地調整・下塗りをキチンと行っていなかったのではないかなと思われます。塗装工事は、表面の仕上がりも重要ですが、下地調整と言われる素地を正常の状況にすること、下塗りも非常に重要であり、この部分が、しっかりしていませんと上塗りをフッ素樹脂等、高機能塗料を使用しても持ちません。

なので、まずは手工具や研磨紙を使って古い塗膜と錆をしっかりと除去していきます。

古い塗膜と錆を完全に除去し終わったところで今度は錆止めを塗布していきます。

本日の作業は錆止めの塗布まで行い、次回中塗り・上塗りと施工し綺麗に仕上げて行きたいと思います。

ご自宅のリフォーム・外壁塗替え・屋根塗替え・外壁塗装・屋根塗装・屋上防水・ベランダ防水・遮熱塗装・断熱塗装の際には、是非、横浜・川崎・藤沢・鎌倉で創業40年以上の歴史を持つ、当社までご連絡下さい。