横浜市戸塚区 某バイクショップ 新築工事 下地調整(内装塗装)

こんにちは社員の羽切です
本日は、横浜市戸塚区にて某バイクショップの新築工事現場で作業を行ってきました。

この度は、奈川県内、横浜に数ある塗装・外壁塗装・屋根塗装・防水業者から、池田興商をお選び頂き、誠にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

さて、本日の作業内容は新規ボード面のビス頭及び目地部分にパテをかい平滑に均していく作業です。

このパテかい作業ですが、簡単そうに見えて実はかなりの技術力が必要です(;’∀’)

ここで突然ですが良い業者の選び方をお教えします!!(あくまで数ある優良業者見極め方法のひとつです)

ズバリ!!その業者が「パテかい」を普段の仕事で行っているかどうかです!!

最近ではパテをかえる職人が減ってきています。それを行っているということは、高い技術力があると捉えていいと思います。実際に新築を施工しているからこそ改修工事が分かることもあります。外壁塗装、屋根塗装などを、どこの会社に頼んで良いのか分らないなど悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね。

脱線してしましました。それでは、なぜ難しいをご説明させて頂きます。断面図にするとこんな感じです☟

※黄色い線がパテです。

上記のようにボードとパテに段差ができるのですが、この段差が残っていると後に仕上げ塗装を行った際にパテをかった部分だけ浮き上がってきてしまい非常に美観を損ねます。

パテをかう際はこの段差をいかに無くすかが職人の腕の見せ所です(*^^)v
まだまだ作業途中ですが、これからどんどん綺麗に仕上がっていく様子を上げていきますので宜しくお願い致しますm(__)m

ご自宅のリフォーム・外壁塗替え・屋根塗替え・外壁塗装・屋根塗装・屋上防水・ベランダ防水・遮熱塗装・断熱塗装の際には、是非、横浜・川崎・藤沢・鎌倉で創業40年以上の歴史を持ち、横浜市建築局より優良塗装業としても表彰実績のある当社までご連絡下さい。